ブラジリアンワックスのメリットとデメリット

デリケートゾーンのムダ毛処理方法で有名なブラジリアンワックス

脱毛サロンや医療レーザー脱毛などでデリケートゾーンを脱毛する人は多いですが、昔からデリケートゾーンのムダ毛処理として有名なブラジリアンワックスをご存知でしょうか。
ブラジリアンワックスは専用のワックスを使います。アンダーヘアにワックスを直接塗り、勢い良くはがして毛根からアンダーヘアを抜くという脱毛方です。
一見、肌に悪そう!という感じはしますが使用される専用のワックスは肌にも優しい成分がタップリ含まれていて、脱毛していくうちに肌もきれいになったという口コミも多いです。
エステサロンやブラジリアンワックス専用サロンなどでは極普通に行われている脱毛方法なのですが、今回はブラジリアンワックスのメリットとデメリットをまとめてみました。

ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではありません。そのため一度脱毛したら一生ツルツルになってしまうという心配がないので、毎回好きにアンダーヘアをデザインすることができます。
また、光脱毛などによくある「日焼け不可」というものがありません。ホクロやシミがある人でも安心して脱毛ができます。
その時に着る水着や下着に合わせてぴったりなデザインにすることができるので、「こっちの水着にするとはみ出る」「見た目はいいけどツルツルすぎる」ということもなく、ムダ毛のお手入れそのものを楽しめます。

ブラジリアンワックスのデメリット

ブラジリアンワックスは光脱毛やレーザー脱毛とは違う脱毛法です。毛根から一気に引き抜く方法ですが、毛根細胞を破壊するわけではないので再び毛が生えてきてしまいます。
ずっとツルツルにしていたいという人にはブラジリアンワックスは不向きです。
また、毛根から引き抜くという行為はかなりの傷みを伴います。試しに自分のアンダーヘアを引っ張ってみてください。それだけでも傷みを感じると思いますが、ワックスで何本も固めて一度に引き抜くことを考えると、傷みに耐えられない人もいるはずです。
また、毛穴から毛を引き抜くということは毛嚢炎などの心配もあります。もともと毛が薄い人にならいいですが、アンダーヘアは毛が太い人の方が多いので、肌トラブルが起きやすいとも言われています。

デメリットを踏まえて我慢できそうならおすすめ

すでに何度も脱毛を繰り返していて薄い毛しかないのであれば価格も安いのでブラジリアンワックスはおすすめです。
しかし専門家にお願いしても傷みを伴うことは確かです。手っ取り早くデザインして抜きたいという人には良いですが、傷みを我慢してまで…と思うようであれば違う方法で脱毛をした方が良いのかもしれません。

続きを読む

口コミサイトのランキング、業者に操作されている可能性がある?

お金を出せばなんでもできちゃう今の時代

ランキングサイトの順位は気になってしまうものですよね。やはりランキングトップにある脱毛サロンはそれなりに良いこともたくさん書かれていますし、できることなら人気ランキングなら、上位のサロンに行きたいと思ってしまうはずです。
しかしお金を出せばなんでもできてしまう今の時代。脱毛サロンの口コミサイトでも、業者が多額のお金を出してランキングを操作しているのではないかという不安もつきものです。

口コミサイトのランキングが操作されている可能性はあるのか

現在、脱毛サロンといえば本当にたくさんの数があり、大手のサロンだけでもどこにしようか迷ってしまうほどですよね。
それぞれがライバル会社となって顧客の取り合いをしているので、ランキングではなるべく自分の店をトップにしよう!とキャンペーンにこだわったり広告の出し方にこだわったり、企業努力を欠かしません。
しかし一方では、口コミランキングでトップになるためにわざと良い口コミだけをスタッフが流したり、良い口コミをしてくれる人間をお金を出して集めているという話も聞きます。
それが本当かどうかまではわかりませんが、良い口コミしかないお店というのは基本的には存在しないはずです。口コミには個人差もあり、100人中100人が同じ感じ方をするとは限らないからです。しかしどの口コミをみても良いことしか書かれていないという場合は、もしかしたら裏で操作されているということになるのかもしれません。
また、口コミランキングではどうしてもたくさんの人が集まる大手の人気サロンが上位に上がる傾向があります。
それなのに大手でもなんでもない個人のサロンがポツンと上位に食い込んでいた場合、操作されて上位に表示されている可能性があります。
どんなに良いサロンでも個人経営の場合は大手の人数には勝てないので、総合的なランキングでは上位に立つことは難しいのです。それなのに上位にただ1店食い込んでいるような場合は業者が操作している可能性もあるので気をつけましょう。

結論。自分の目で確かめてみるのが一番

口コミのランキングだけで脱毛サロンを決めてしまうのは正直おすすめできません。
業者による操作の可能性もありますし、自分では全く違う感じ方をするかもしれないからです。そのため口コミだけをみて決めるのではなく、実際にカウンセリングに行ったり生のサロンの雰囲気を体験してから決めるとサロン選びの失敗が少なくなるはずです。
信じるのは他人の目ではなく、自分の目が一番。他人の意見や嘘に惑わされるのではなく、自分はどう感じたかでサロンを選ぶようにしましょう。

続きを読む

医療レーザーでワキ脱毛

脱毛の方法は人それぞれですが…

皆さんは、ムダ毛を処理する時に何を使っていますか。

私はずっと、カミソリで処理を行っていました。ただ、特に薄着になる夏の季節はワキ毛が気になって、毛抜きで一本一本抜いたりもしていました。でも、その方法では時間がかかりますし、何より皮膚を挟んで傷つけてしまうこともありました。

そこで、ワキ脱毛をしようと考え始めたのです。ひとえにワキ脱毛と言っても、脱毛サロンのフラッシュ脱毛だったり、皮膚科での医療レーザー脱毛だったりと方法も多様です。インターネットで調べると、サロンでの脱毛は価格が低くて、そこが魅力的だと感じました。ただし、サロンに通った方の体験談などを読んでみると、予約が取りづらかったり、何度も通わないと効果が出ないということもわかりました。

皮膚科で脱毛した方の体験談を見てみると、価格はサロンよりも高いですが、効果はすぐに出て数回通えばいいということがわかりました。

どちらにも、メリットとデメリットがあるので、自分にあった脱毛方法を選ぶのが良いと思いますが、私は皮膚科で脱毛をする方が向いていると思ったので、さっそく家の近くの病院を探して、通い始めました。実際に体験した様子をご紹介したと思います。

皮膚科での医療レーザー脱毛体験談

皮膚科で実際に、医療レーザーを使用したワキ脱毛をしてもらいましたので、その体験の様子を紹介したいと思います。

まずは電話で予約をすると、前日にカミソリでワキ毛の処理をしてくるように言われました。これはサロンでも同様だと思います。そしてキャミソールなどワキが空いている服を着て行くように言われました。

病院に着いて処置室に入ると、ベッドに寝て、サングラスのような目を保護するものを付けられました。あとは横になっているだけで施術をしてもらえます。

私が一番気にしていたのは、痛みでした。痛みは苦手ですし、口コミなどを見ても、人によって感じ方が様々のようだったので施術を受けるまですごく不安な気持ちでいっぱいでした。

実際施術が始まると、痛みを感じないように冷却ジェルを塗っていただきました。その上からレーザーを当てていくので、耐えられないほどの痛みではありませんでした。インターネットなどではよく、輪ゴムではじかれたような痛み、と書かれていましたがその通りで、デコピンされているような感じでしたが、思っていたよりは痛くなくて平気でしたし、片側10分ほどで終了しました。

1回施術を受けただけでも、2日後くらいにはワキ毛がポロポロと落ちて、効果をすぐに実感できました。2~3回の施術でムダ毛が気にならなくなるそうなので、通って綺麗にしたいと思います。

続きを読む

私の医療レーザー脱毛でのワキ脱毛体験談

ワキの下のムダ毛処理は専門家に任せるべき

ムダ毛の処理は女性ならば必ず行わなければならないことですが、自己処理するのではなく、専門家に任せた方が良いでしょう。特に、ワキの下のムダ毛処理は、専門家に任せるべきです。

どうして、専門家に任せるべきなのかというと、ワキの下のムダ毛は自分では処理しにくいからです。おそらく、ムダ毛を自己処理する場合、多くの人がカミソリで剃っていると思いますが、ワキの下は、他の場所に比べて平坦ではありませんから、上手く剃ることができないのです。上手く剃れなければ、何度も繰り返し剃ってしまいます。あるいは、深剃りをしてしまいます。そうすると当然、皮膚にダメージを与えてしまいます。それを何度も繰り返し行っていれば、皮膚は取り返しがつかないほどの深刻なダメージとなってしまいます。ですから、できるだけ早く自己処理はやめ、専門家に任せるべきなのです。

専門家が行うムダ毛処理の方法は、いくつかありますが、おすすめなのは、医療レーザー脱毛です。理由は、他の方法に比べて優れた脱毛能力があるからです。その能力は、永久脱毛が可能なほどに優れています。せっかく専門家に任せるわけですから、高い効果が得られる方法で処理してもらった方が良いでしょう。

医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

私は実際に、医療レーザー脱毛でのワキ脱毛を経験しています。高い効果が得られたこともさることながら、最も驚いたのは、施術時間の短さです。施術時間は両ワキで、5分ぐらいだったと思います。ですから、あっという間に終わってしまい、少し拍子抜けしてしまいました。施術時間よりも施術前のカウンセリングの方が、大幅に長かったです。ただ、丁寧なカウンセリングでしたので、安心して施術に臨むことができました。

但し、注意点があります。私には、そういうことはなかったのですが、医療レーザー脱毛には皮膚にダメージを与えてしまう恐れがあるのです。照射するレーザーには強い威力があり、それ故、高い効果が得られ、ひいては永久脱毛も可能となっているのですが、レーザーは皮膚に照射しますので、皮膚にもダメージを与えてしまうことがあるのです。理論上は、皮膚にダメージを与えないことになっているようですが、実際には違うようであり、中には火傷を負ってしまったという人もいるようです。

ですから、施術を受ける医療機関は慎重に選ぶべきです。医療機関選びの参考になるのが、ネットの口コミです。口コミは利用者の体験談であり、中には辛辣な意見も述べられています。ですから、口コミを参考にして医療機関を選べば、安心・安全な施術が受けられるでしょう。

続きを読む

ワキ脱毛医療レーザー脱毛体験談

ワキ脱毛医療レーザー脱毛体験談2

高校生の時に、始めてワキ脱毛をしに脱毛サロンに行きました。そこは数百円で何度でもできるワキの医療レーザー脱毛が売りでした。未成年だったので、保護者の承諾書が必要でした。予め契約をし、お金を払ってから、日を改めてサロンに行きました。

サロンに行くと、個室に案内され、トップスを脱いで用意してあるキャミソールに着替えるように言われました。着替えて椅子に座っていると係の人が来て、施術が始まりました。椅子が倒されて、ライトが眩しくないようにサングラスを掛けさせられました。それから、ワキの自己処理がきちんとできているかチェックされ、少しだけ剃り残しがあったので係の人が電動シェーバーで処理してくださいました。そして、ワキに冷たいジェルが塗られ、その後ライト照射が始まりました。

私は、以前そのサロンに行っていた人に体験談を聞いていて、その人は「ライトが少しだけ痛かった」と言っていたので少し不安でした。確かに少しだけ痛かったですが、余裕で我慢できる痛みでした。ライト照射中は、「痛いところやお熱いところはございませんか」と声をかけてもらえました。ライト照射が終わった後、ジェルが拭き取られ、冷たいおしぼりのようなものをワキに挟んでしばらく冷やしました。その後、ローションを塗っていただき、施術は終わりました。係の人が出て行った後、着替えて、帰りました。帰ってから痛みが出るようなことはありませんでした。

ワキ脱毛医療レーザー脱毛体験談2

レーザー照射は2ヶ月以上間隔を開けて行わないといけないので、けっこう時間がかかります。現在は、通い始めてから1年ほどたちました。その間にサロンの方で、シェービングサービスがなくなりました。それまでも剃る前には自己処理をしていかないといけませんでしたが、サービスが終わってからは、自己処理をきちんとするようにとかなり厳しく念押しされました。しかし、少しの剃り残しなら、今でもサロンの方で電動シェーバーで剃ってくださいます。ちなみに、背中などの自分で手が届かないところはサロンの方で剃ってもらえるそうです。

さて、現在、ワキのレーザー照射は6回終わっています。個人差はあるものの、平均で6回終わると自己処理が楽になる、と説明されましたが、実際その通りです。4回目が終わった頃から目に見えて毛が細くなり、今では普通の腕や足のムダ毛と同じくらいの太さになりました。毛が生えてくるのも遅く、5日に一度剃れば十分なぐらいです。ただ、脱毛効果には左右差があります。私は、左の方にはかなり効果が出ていて、右の方はそれにくらべるとイマイチです。サロンの方に聞いてみると、毛は肌を保護するために生えてくるので、服がよく擦れる利き手側のワキの方が効果が出るのが遅いそうです。

続きを読む

ワキ脱毛体験してみました

医療レーザー脱毛どこでするのか、探す。そして体験

毎日どう処理するかで悩んでいた私がした医療レーザー脱毛の体験談です
。ワキ脱毛をするにあたって注意したいのが、その後のケアですよね。赤くなったり、黒ずみができたりするのは避けたいものです。
色々調べて、交通の便の良い皮膚科に行きあたりました。
いまや脱毛するサロンはあちこちにあり、金額も安くて魅力的な言葉が羅列されていますが、
この時の私はちゃんとその場で処置してくれる皮膚科が良いだろうと思い、そのサロンに決定しました。

WEBにて予約を取り、いざ
向かってみると、予約のみの病院でした。処置を待つ人がいましたが、待つこともなくすぐにカウンセリングの先生に診てもらうことができました。
医療レーザー脱毛とはどういったものなのか
、脱毛完了までの回数やその他気になる事の説明や質問が終われば、いざワキ脱毛の始まりです。施術は、
レーザーが目に入らないように特殊な眼鏡をかけて始まります。パスンパスンという軽快な音で、心配だった痛みも、プラスチックの物差しではじかれたほどの衝撃
で、さほど痛くなくあっと言う間に両わきが終わってしまいました。時間にしてほんの10分でした。
こんな簡単に終わるのならばもっと早くにこればよかったと思った瞬間でした

先生がおっしゃるには初回はレーザーは弱めにしてあるそうで、肌への負担を考えて次回は1ヵ月後という流れでした。レーザーで黒色色素を叩くので、今までのカミソリなどの処理でできでしまった黒ずみも、このレーザーで白い肌になるそうです。
まれにやけどしたように赤くなる人もいるようで、そうなった時のために

軟膏をいただいて、この日は終了しました。

2回目の時はカウンセリングなしで、前回の時の報告からの脱毛と言う流れです。
少しレーザーを強くしましたが、やはり叩かれたぐらいの衝撃で、痛いと言う事はありませんでした。

ワキ脱毛その後の自宅での処置はいつも通り

医療レーザー脱毛をした後特別赤くなることも無く
、普通にお風呂に入ることもでき、広告によくあるように脇をすぐに出すことができるのが利点です。
個人差もあると思いますが、通常5回ほどの処置で生えてくる事は少なくなるそうで
、大昔、うん十万円払っていた時代とは違うのだなと実感しました。

今までの処理で発生した黒ずみも5回ほどもしたらすっかり無くなり
、テレビで見るようなアイドルと同じような綺麗なワキが手に入ります。

ただ、本来守るべき場所に生えてきていた毛を取りはらうのですから、何かしらの不便はあるようです。

まずは乾燥
です。これは通常のスキンケアと同じようにクリームを塗り保湿をしてあげることで
解決できます。

そして夏場に困るのがワキ汗です
。ワキ脱毛をするとワキ汗が多くなると言われています。
医学の力でボトックスをする手もあるのですが、洋服でも目立たなくする服も出ていますし、パッドも活用すれば問題はなくなります。

これらがあっても、やはり甘かった自己処理に泣く事も無くなるのはとても良い事だと思います。

さらに、最近子供向け脱毛も見かけます。身体が完成されていない時に脱毛だなんてと思うかもしれませんが、自分の小さなころを思い出してみれば、小学生はまだしも、中学生になった時にこんな楽で便利なものがあったらななど思うのも事実です。

メリット、デメリットをよく話し合って脱毛をしてみるのも良いと思います。
まれに病院でも親子で来ておられる方見かけますし。そんな事を思った脱毛でした。

続きを読む

20年以上の脱毛体験

気になり始めたのは小学5年生。

私がムダ毛を気にし始めたのは小学生5年生のころでした。
友達に「毛が濃いね」などと言われたわけではありませんが、自分が友達と比べてみると濃いよなと思うようになったのです。
でも小学生。エステで全身脱毛なんて考えるわけもなしですし、全身脱毛するお金もありません。
そこでドラックストアで売っている脱毛テープで全身脱毛、特に腕と足の脱毛をしようと考えました。
さすがに母に相談し、一緒に買いに行きました。そして脱毛テープを購入。母に手伝ってもらいながら行いました。
今でも覚えているのはテープをはがす時の痛み、そして毛穴がプツプツと赤くなってしまったことです。
これはムダ毛が気になる都度、脱毛テープでの脱毛はできないと思いました。そしてほかの方法を考えました。
泡で除毛したり、ムダ毛の脱色もしました。

たどりついた私の脱毛方法は毛抜き。

いろいろ試した結果、私に一番あってる脱毛は毛抜きでした。

最初は抜く度痛くてつらかったのですが、人間ってすごいですね。だんだん痛みは薄れてきて、今はまったく痛くなくできるようになりました。でもこれはムダ毛が短い時のこと。

冬など、服で隠れている間、脱毛もサボってしまうのですが、そうするとムダ毛もしっかり育つんですよね。

ムダ毛が長い状態で毛抜きで抜くと痛いので、そういうときはカミソリで剃ります。

そして2日くらい経つとムダ毛が顔を出してきます。そこを毛抜きで抜くと痛くないのです。

この方法20年以上続けてきましたが、今はムダ毛がだいぶ少なくなりました。抜くことを続けてきたことによって生えなくなったようです。

おかげで脱毛もだいぶ楽になりました。お風呂に入った時にチェックして、顔を出しているムダ毛をその都度抜けばいいだけですから。

脱毛によくある問題を解決したい!

脱毛したことのある人なら誰もが体験したことがあると思うのですが、脱毛後、出てくる新たなムダ毛が、皮膚の中で育ってしまい、その薄い皮膚の中から毛を出さないと抜けないのです。

私の場合、皮膚の中に籠ってしまったムダ毛を出す時に皮膚に傷を付けてしまい、その跡がシミのようになってしまいました。

ムダ毛を籠ったままにしたこともあります。そうしたらその部分は黒いしみのようになったと思ったら数年かけてホクロのようになってしまいました。大きくなるようなら皮膚科に相談に行こうと考えてます。

やはり自分で処理をしていると問題もでてきますね。きれいな脱毛をしたいとおもうとやはりエステに行って脱毛してもらうのが安全なのかもしれません。

でも主婦として気になるのは金額。キャンペーンでとても安くできるときもありますが、そのあとの勧誘があるのではないかと思って行くことができません。

お金の心配をしなくてよければすぐにでもお願いしたいのに。宝くじ当たらないかな。

続きを読む

男でもムダ毛は気になる

私が全身脱毛を決意したきっかけ

私は旅行が好きで、よく一人旅をします。その際には、費用を抑えるためにツアーなどは利用すること無く、航空券や宿の手配は全て自分で行うようにしています。宿は、予約をしてから訪れることもありますが、現地で探すということも多くありました。一部屋に数人が宿泊するドミトリータイプは、価格も安く様々な国の人と交流することが出来るということもあり、私はよく利用しています。
ある時、話題となったのが体毛についてでした。その時、同じ部屋に宿泊していたのは、ヨーロッパ出身の人だったのですが、体毛の処理をするのは当たり前だと言うのです。それまで自分の体毛の処理をしたことがない私はビックリしました。
興味もあった事から、体毛の処理をしてみました。最初は慣れませんでしたが、なれると体毛があると違和感を感じるようになりました。

男性でも脱毛施術を受けるところを探す

日本に帰国し、周囲に体毛の処理のことを話してみても、いまいち理解を得ることは出来ませんでした。しかし、インターネットなどで調べてみると、男性でも全身脱毛をしている人は意外と多く、男性でも全身脱毛の施術を受けることが出来る脱毛サロンを見付けることも出来ました。

早速、予約をしようと思いましたが、夜間だったこともあり、ホームページからカウンセリングの予約を行いました。

カウンセリングでは、施術内容や費用、施術の痛みなどについて相談することが出来ました。色々と聞いたこともあり、カウンセリングの時間は思ったよりも掛かりましたが、丁寧に対応してくれ、安心して施術を受けることが出来ると感じました。実際に施術を受けるのは、カウンセリング日とは別の日であるということで、その時は次回の予約をして帰りました。

実際に脱毛施術を受けてみました

脱毛施術において、気になるのがその痛みです。一部ではなく、全身脱毛となると、その痛みを我慢することが出来るかと心配にもなりました。事前のカウンセリングで、痛みについて相談しましたが、個人差があるということや脱毛機器の出力により痛みが異なるというような説明を受けたような気がします。

実際に、施術を受けた感想としては、痛くないところと強い痛みを感じるところがあるということでした。

特に、毛の濃いところは強い痛みを感じました。その痛みは、自然と涙が出てくるほどでした。この痛みも、施術を受け続けると徐々に少なくなるということだったので、それを信じて続けて施術を受けました。その成果もあってか、最近では施術の際の痛みも少なくなり、毛質も細く柔らかいものに変わってきたように思います。

続きを読む

全身脱毛のその後について

全身脱毛を受けてから5年が経過します

私が初めて全身脱毛をしてから、約5年が経過します。その頃は、今のように安い価格で脱毛施術を受けることが出来る施設はなく、脱毛施術を受けるのは非常に覚悟のいるものでした。それでも、ムダ毛の自己処理が面倒になっていたことと、綺麗な肌を手に入れたいと思っていたこともあり、思い切って全身脱毛をすることにしたのでした。脱毛施術は、場所にもよりましたが非常に強い痛みを感じ、毎回施術が終わる度にこれで終わりにしようと思っていたほどです。
それでも、我慢をし続け、なんとか全身脱毛が終わったのは施術を始めてから2年後のことでした。
そして、その日から5年、今まではツルツルの肌に変化が見られるようになりました。最初は産毛が生えてきた程度だったのですが、徐々に太い毛が生えてくるようになりました。

医療機関での脱毛施術に決めました

全身脱毛について調べてみると、何やら永久脱毛というものは残念ながら存在せずに、個人差はあるけれどある程度時間が経過すると、ムダ毛は生えてきてしまうようです。これは、短い人は施術完了後2年程度ということもありますし、私のように5年後ということもあるようです。そして、もっと長い期間脱毛効果が持続するという場合もあるようです。

5年間、ムダ毛のない状態に慣れていたので、ムダ毛があるということに違和感を感じずにはいられませんでした。以前に比べると、安い価格で施術を受けることが出来るということもあり、再度、脱毛施術を受けることに決めました。

サロンと医療機関とどちらで施術を受けようか迷った末、いろいろな体験談などを読み、サロンに比べて、より脱毛効果の高い医療機関で施術を受けることにしました。

2度目の脱毛施術は驚くことばかりでした

やり直しの脱毛施術は、全身脱毛ではなく気になる部分だけの施術を受けることにしました。脱毛施術を行なっている医療機関のカウンセリングをいくつか受け、費用やサービス内容、安心感などを比較し、通うところを決めました。カウンセリングでは、永久脱毛について相談してみましたが、やはり、施術を受けても再度生えてくるということはあるようです。

施術に関しては、2回目ということもあり、痛みはある程度覚悟していましたが、私が受けたところは、本当に痛みがなく、あっという間に施術が終わりびっくりしました。

1ヶ月に1回のペースで施術を受けていますが、徐々に元のムダ毛のない綺麗な肌に戻ってきています。露出の多くなる夏場でもムダ毛を気にすること無く、オシャレを楽しむことが出来そうなので、嬉しいです。

続きを読む

全身脱毛とローションでのケア

自己処理をやめて全身脱毛をすることに

カミソリも毛抜きも、とても便利なアイテムですが、使用することで肌はどうしても傷んでしまいます。特に普段からよくカミソリを使っていた鼻下と手首と足首は、ムダ毛と一緒に肌の表面まで削れて、ガサガサとした手触りになっていました。指とVラインのムダ毛は毛抜きで抜いていたのですが、毎回涙がにじむくらい痛かったですし、時々ムダ毛が肌を巻き込んで抜けることがあり、出血していました。
ガサガサとした肌や出血によるかさぶたは、正直ムダ毛以上に目立ちます。そのことに気づき、私はもうカミソリと毛抜きの使用をやめることにしました。
とはいえ、ムダ毛をそのまま放置しておくわけにもいきません。そこで鼻下や指などを含む全身のムダ毛を除去してくれる全身脱毛を受けに、脱毛サロンに通うことにしたのです。全身脱毛をしてしまえば、もう肌を傷めてまで自分で処理する必要はなくなります。

脱毛サロンで勧められたローション

カウンセリング時に、私はスタッフに乾燥肌について指摘されました。長年のカミソリの使用のせいでこうなったということを伝えると、スタッフは全身脱毛をすれば改善されるからと、笑顔で言ってくれました。その笑顔が、とても頼もしかったです。

ただし、肌が乾燥しすぎていると、脱毛効果はあまり出ないのだそうです。そのため、潤いを与えるようにとローションの購入を勧められました。その脱毛サロンが推奨しているローションで、潤い効果が高いので、全身脱毛の初回までしっかり塗るようにと言われました。

その日から私は、毎日朝晩、そのローションでしっかりとケアをしました。そしてその間は、カミソリや毛抜きの使用を控えました。すると肌は多少潤ってきました。それでもまだ乾燥肌の状態だったので、初回の施術では、これ以上肌を乾燥させないために、やや弱い光の照射がおこなわれました。

肌が潤うことで全身のムダ毛が一気に減るように

しかしその後もカミソリや毛抜きの使用を控えつつケアを続けていくことで、私の肌はどんどん潤っていきました。そしてそれにつれて、施術は強いパワーでおこなわれるようになり、全身のムダ毛が一気に減っていきました。驚いたことに、へそまわりの産毛まで、抜けるようになったのです。強いパワーで照射すると、施術後の肌にはピリピリとした痛みが生じるのですが、それもローションのおかげでスッとおさまりました。

全身脱毛と、ローションによる全身のケアにより、私の肌は生まれ変わっていきました。ゴワゴワとしていた肘や膝まで、潤った状態になった上、ムダ毛がなくなってツルツルになっていきました。

その頃には私は、やはり脱毛サロンで紹介された抑毛効果のあるローションを塗るようになっていました。そのおかげでムダ毛の再生率はかなり下がり、気がつけば潤いもつややかさも、維持されることが当たり前という肌になりました。

全身脱毛が完了した今でも、この抑毛ローションを使用しています。おかげで完了してから数ヶ月が経過する今でも、まだほとんどムダ毛が再生していない状態ですし、肌は潤いで白く輝き続けています。

続きを読む